障害者総合支援 居宅介護等とは

障害者が自立した生活が出来る様にサポートします

障害のある方へ居宅において、入浴・排泄及び食事等の介助や、調理・洗濯及び掃除などの生活に関する相談、援助を行います。

※当ステーションでは、居宅介護、行動援護、移動支援をサービスしています。

スタッフがご相談にのります。

1.居宅介護(身体介護、生活援助)

ホームヘルプサービスと呼ばれているサービスで、日常生活を全般に常時支援を必要とする方に対して身体介護、家事援助等の生活全般にわたる介助を行います。

2.行動援護

知的障害者や精神障害により行動上、移動が困難で常に介助が必要とされる方に対し介助や外出時の移動の支援などを提供します。

3.重度訪問介護

重度の肢体不自由な方で常に介護を必要されている方に、身体介護・家事援助・外出支援などのサービス提供を行います。

4.移動支援

屋外での移動に著しい制限のある全身性障害者(児)、知的障害者、視覚障害者の方に対して外出時の介助を行います。

利用料金について

福祉サービスを利用する方にも、福祉サービスの利用料と所得に応じて費用の一部を負担して頂く事になりました。(所得に応じて月額上限が設けられました。)
障害福祉サービスの利用料負担は原則1割負担となります。また、食費、光熱費は自己負担となります。

ページトップへ